独りごと
公開日:2015.11.25

安くて良いホームページなんてある訳無い!

エックスラボの藤です。先日の連休に、期間限定公開の六甲の「風の教会」、比叡山の「瑠璃光院」、清水寺の「夜の特別拝観」など、期間限定の名所を見て来ました。芸術に触れる事も、歴史に触れる事も、楽しく感じる年齢になってきた様です。芸術も歴史も積み重ねられて、今に至るんだなぁと感慨深く考えていました。

積み重ねと言うと…昔、ホームページ制作会社を経営していた頃、安くて良いホームページを求められていました。経営者の方が言う良いホームページとは、集客や売上げに繋がるホームページを指すことが殆どです。ホームページはよく、24時間365日働いてくれる営業マンだと例えられます。そして私もそう思います。過去に顧客数500社以上、累計で作成したホームページは1000や2000以上はあると思いますが、そこで行き着いた結論。

「ホームページは人と同じで育てるもの」

売上げに繋がるホームページが欲しいという事は、何かしらのサービスや商品の説明がHP上にあると思います。

その商品をアピールするキャッチコピー、説明文、画像、価格、オファー、ボタンの色や配置、構成、また販売に繋げるためのシーケンスの作成など常にテストし続けて、積み重ねなければなりません。そう、人と同じで常にマネジメントして、研修して、やらせてみないと分からないんです。

ホームページの設計からデザインやマーケティング全般、広告運用などを「安く」済ませて、結果を出して欲しいなんて、片腹痛いほど!それが出来るなら、私達もそこに頼みたいです。

そもそも実力のあるホームページを作れるところや運用力のある代理店は、自社商品を開発しそれに力を入れたらより利益が出るものです。料金を高く設定こそすれ、安くで受ける実力のある制作会社や広告代理店はいません。それは人財でも同じですよね?未経験や実力のない人は給料は安くなるはずですが、クオリティの高い仕事、結果を出す社員にはそれなりの給料が発生するはずです。

確かに簡単な会社案内用のパンフレットみたいなホームページは安く、早く作ることが出来ます。しかし、集客をもとめ、売上げを上げることを求める場合は、安く早く作ることは本当に不可能です。きちんと育てられたホームページは24時間365日働いてくれる営業マンです。人と同じで、ホームページもお金や時間をかけて育ち、結果を出し続けてくれるもの。

大事な社員と同じように、ホームページもきちんと愛情を持って育ててあげましょう!ビジネスを根幹から変えてくれる可能性があるものは、もしかすると聞き慣れた「ホームページ」そのものかも知れません。

 

ダイレクトマーケティング専門インターネット広告代理店が発信する「無料メールマガジン」
LINE@で購読する
avatar
執筆者:藤 勝行 (http://xlab.co.jp)

4年間経営した会社を倒産後、再度起業したインターネット広告代理店(エックスラボ)を3期目で年商約10億円グループにまで成長させる。集客をしたい中小企業の経営者や大手企業の担当者、同業他社までも参加するセミナーを開催する起業家。広告マン兼マーケッター。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す