ビジネス用心理学
公開日:2017.06.17

サンクコスト効果(コンコルド効果)とは?~投資を止められない心理~

サンクコスト効果と言う経済学用語を聞いたことはあるでしょうか?日本語に直すと「埋没費用」と言う言葉。心理学ではコンコルド効果とも言います。意味は同じでも経済学では「サンクコスト効果」、心理学では「コンコルド効果」と言います。

今までかけた投資の時間や費用、精神的な想いに対して、返って来る見込みが明らかに少ないのに、今まで掛けた費用や労力を惜しみ、少しでも元を取ろうと(もしくは投資分だけでも全額回収しようと)する心理状態を表した言葉です。

これらはほとんどの人に経験があるはずです。例えば、

・ゲームに飽きてきたにも関わらず、今まで集めた武器や課金費用を考えるとやめるのが勿体無い。
・彼氏(彼女)との未来を信じて積み重ねてきた時間や費用が無駄になるので、幸せのためには見切りをつけなくちゃと思っても別れられない
・事業投資でかなりの費用や時間を投資したので、利益は出ないかも知れないが、せめて投資金額だけでも回収したい
・株やFXで損切りを行ったほうが良い流れなのに、投資金を回収する期待を込めて塩漬けしたり、ナンピン買いして少しでも損を減らそうとする
・ギャンブルで投資金額をあと少しで回収できそうだからと錯覚し、さらにつぎ込む
・UFOキャッチャーで、中々取れないゲームだと気付いたにも関わらず、投資したお金が悔しくて、現金で買ったほうが割安と理解しながらも意地になる
・長蛇の列に並んだけども、耐え切れなくて離れようか考えたりもするが、途中で離れたら今まで並んだ時間が勿体なくて結局は並び続けてしまう

などなど、誰しもがこういった経験は経験は無いでしょうか?

これを経済学ではサンクコスト効果と言います

先に記述したようにサンクコストは経済用語で埋没費用のこと。投資した金額が惜しくて、元を取れるまでもがいて、より損失を膨らませてしまうことを指します。

先行投資が必要なものには全てこの心理が働くと言っても過言では無いでしょう。不動産投資、株式投資、為替投資、先物投資などの資金運用をはじめ、ビジネスでは商業施設の投資、箱物ビジネス(飲食店や美容室、エステサロン、ホテル業など)、ITビジネスの開発や広告投資、その他、営業コストなど先立って労力や費用を投資するケースは多いはず。

しかし投資である以上、途中で回収できない見込みが出てくることもままあります。合理的に判断すると、損切りのために保有している投資資産の売却、事業撤退が合理的な判断です。しかしそういった時に出てくるのがタチの悪いこの心理状態。損をしたくない、元を取りたいと言う人間の心理が出てくるのです。

心理学ではコンコルド効果(コンコルドの過ち、コンコルド錯誤)とも呼ぶ

この呼び名がついたのは実経験からで、イギリスとフランスが共同開発した音速機のコンコルドから由来しています。1970年代に4,000億円と言う巨額の赤字を計上したにも関わらず、それまでの費用や時間を回収しようと粘り、こだわり続けた結果、累損は数兆円にものぼり、ついには破産してしまいます。

先進国である大国同士の共同開発のプライドがあったのだと思われますが、4,000億円の赤字の経常の段階で事業の見直しを図るのが一般的だと思われますが、意地になり損失を膨らませてしまったことからコンコルド効果などと呼ばれるようにもなりました。

サンクコスト効果、コンコルド効果、呼び方は違えど概要は同じ。これらの心理状態は幼児や動物では無い感情で、損得勘定の働く成人にのみ起こる状態だそう。と言うことは我々大人は損をしたくない、元を取りたいと必要以上に色々と計算したりして、感情的になっているのでしょうか。どうやらその感情的な計算をしている頭を切り替えて、もう少し正しい判断をするように再設定する必要がありそうです。

対応策は、「損切り」の勇気のみ

日本人の美徳でもあり、大事にしてきた精神として「もったいない」と言う言葉があります。これらは無駄使いや、まだ使えるものを使いきらない時にはとても有益な言葉ですが、投資への損切りを考えている時に同じように扱うとタチの悪い言葉になります。

損切りの得意な民族は一般的に商売上手なユダヤ人だと言われ、特に投資や金融の世界では損切りの上手なユダヤ人が活躍してるのも見過ごせません。

我々はこう言った「もったいない精神」と「損切りの精神」の心理効果を認識し、冷静に対応しなくてはなりません。個人的には「もったいない」を美学とする日本人の精神は好きですし、大事にしたいと思いますが、競争の激しい経済社会では「損切り」こそ利益確保には重要なこと。

世界一の投資家であるウォーレン・バフェットの投資格言「ルール1:損をするな。ルール2:ルール1を決して忘れるな」ではありませんが、儲けることよりも損をしないことが重要です。

我々経営者は損をしてでも投資しないといけないシーンがありますが、損をしているのに、さらに損失を膨らませるのは愚の骨頂になります。そんな時はサンクコスト効果(コンコルド効果)にかかっていないか?と自問自答し、早めに損切りをしないといけません。

このサービスや店舗、新商品の開発に◯ヶ月費やした、何百万円投資したなど日常的に投資を行うのも経営者の仕事ですが、回収を見込めないと判断すれば、勇気を持った撤退も経営者の仕事です。周囲は失敗した、判断ミスをしたと言うかも知れませんが朝令暮改も仕事の1つ。

あなたが女性で、彼氏が「起業家になる」「ミュージシャンになりたい」「俳優になりたい」「カフェをしたい」と夢ばかり語り、なかなか目が出ないヒモの彼氏に貢ぎ続けるぐらいなら、見切りを付けて新しい人を探したほうが早く幸せになれる可能性が高い構図と似ています。

事業もこのような恋愛と同じく盲目になりやすいものです。自分のアイディアや感性、今まで投資してきた年月や費用を誰しも否定したくないもの。

そして判断を鈍らせてしまうのが、莫大な赤字を追ってでも最終的には回収した成功話、苦労に次ぐ苦労を耐えて、日の目を見た成功話です。これらは確かに美談ですし、成功するまで投資した結果に味わえた果実でしょう。しかし誰しもがこの果実を味わえるわけでもありません。

可能性の否定をするわけではなく、感情的にならずに冷静に市場や状況、相手を見て、適切な判断を下しましょう。

恋人も事業投資も盲目にならないようにね。

 

avatar
執筆者:藤 勝行 (http://xlab.co.jp)

4年間経営した会社を倒産後、再度起業したインターネット広告代理店(エックスラボ)を3期目で年商約10億円グループにまで成長させる。集客をしたい中小企業の経営者や大手企業の担当者、同業他社までも参加するセミナーを開催する起業家。広告マン兼マーケッター。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:5

※がついている欄は入力必須です

  1. 2021年02月19日 19:31

    […] 引用:サンクコスト効果(コンコルド効果)とは? […]

  2. 2021年06月16日 17:39

    316630 89725When I initially commented I clicked the "Notify me when new comments are added" checkbox and now each time a comment is added I get four emails with the same comment. Is there any way you can remove me from that service? Bless you! 11401

  3. 2021年06月29日 07:21

    119579 779674Sweet internet internet site , super design , genuinely clean and utilize genial . 34022

  4. relx 様より
    2021年10月09日 09:21

    209431 891980His or her shape of unrealistic tats were initially threatening. Lindsay utilized gun 1st basic, whereas this girl snuck outside by printer ink dog pen. I used completely confident the all truly on the shade, with the tattoo can be taken from the body shape. make an own temporary tattoo 135819

  5. Runtz Carts 様より
    2021年10月21日 10:56

    640531 68024Appreciate it for helping out, superb details. 989107

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す