ビジネス用心理学
公開日:2016.08.17

ビジネスの成功に必要な心の知能指数EQ

IQとは、皆さんもご存知のように知能指数を示します。Intelligence Quotientの略で、数値が高いほど知能が高いことになります。IQが高い人というのは、子供の頃から勉強ができたりして、「頭がいい」と思うことが多いでしょう。

それに対して、EQとは、Emotional Intelligence Quotientの略で、心の知能指数を表す指標です。心の知能とは、自分や他人の感情を知覚する知能、自分の感情をコントロールする知能を示します。EQは、自分の感情をどのようにコントロールできるか?他人の感情にどのように対応できるかなどを数値で表したり、説明したりするための心理学に使われる用語です。何かトラブルが起こった時や、人とぶつかった時の問題解決や、相手の気持ちを考えて行動するなど、社会生活においてもビジネスにおいても必要なスキルといえます。

IQが高いからといって、社会生活において上手に適応しているというような社会適応能力が高いとは限りません。ビジネスの成功においては、ある程度のIQは必要ですが、EQと言われる「心の指数」、社会適応能力が関係しているようです。実際、ビジネスでの成功者は、ほぼ例外なく対人関係能力に優れているという結果が出ています。しかもIQは、生まれ持った影響、遺伝によるものが大きく、自分でコントロールすることは難しいのですが、EQは訓練によって高めることができるものです。EQとは具体的にどんなものか、どのようにビジネスに生かしていったらいいのでしょう?

EQには、いろいろな考え方がありますが、大きく3つの要素に分かれて診断されます。

 

自己認識

・自分の感情を分かっているかどうか?
・自分の感情をコントロールできるか?
・相手に映る自分の姿を気にしているか?
・過去の失敗や経験を引きずったり、不安や心配の感じ方が強くないか?
・不安や心配の感じ方
・精神状態やストレス
・自分の価値や能力に対しての自信があるか?
・自分の目標の達成を目指したり、チャレンジすることができるか?
・ポジティブで、満足感が得られるか?

 

対人関係

・感情を表現したり、自己主張ができるか?
・柔軟な考え方ができるか?
・他人とのトラブルに対処できるか?
・他人と積極的にコニュニケーションできるか?

 

状況判断

・自分から心を開けるか?
・他人の立場になって気持ちを理解できるか?
・周りの状況や雰囲気を察知できるか?
・他人から感情的影響を受けやすいか?
・他人に対して温かい心で接することができるか?

 

などを知ることができますが、さらに細かい項目に分けて測定することもできます。

まずは、自分を知るということが最も重要なことだといえます。

基本的にEQの測定方法は、簡単な質問に答えるだけで、診断できるというものです。簡単なテストであれば無料のツールもありますし、より細かく分析したい場合は、有料のツールを利用するとよいでしょう。もし、その質問に、自分をよく見せようとした回答をすると、自分を飾っているかどうかの項目で表され、その結果の正確性も測ることができたりします。

EQは会社の人事採用などにも利用されることがあります。また、自分の性格からの適応能力も分かりますが、その時の感情や心理的状況によって左右されるものもあり、その時その時によって変わります。自分を見つめ直す、自分の現状や心の状態を把握して、適切な訓練、対応によってその能力を高めることができるものです。強化するにはどうしたらいいのかを考えることで、仕事の仕方に繋げることができるでしょう。教育現場での人材育成にも活用されているようです。また、指導者は、社員や部下の心のあり方やモチベーションアップのポイントを知ることもできるので、社員や部下の教育や研修にも役立てることができると考えられています。

EQを高めるには、まずは意識を変え、行動を変えるようにして、その積み重ねで習慣を変えていくことが必要であると言われます。個人の意識が変わることで、周りの見方も変わり、コニュニケーションがスムーズとなるでしょう。そして、それがチームワークやビジネス全体の成果に繋がると考えられます。仕事に対するモチベーションアップや、相手の気持ちを理解し、行動できる能力を養い、ビジネスに生かしてみてはどうでしょうか?

 

ダイレクトマーケティング専門インターネット広告代理店が発信する「無料メールマガジン」
LINE@で購読する
執筆者:才田 真未 (https://woman.xlab-online.com)

前職はウエディングプランナー。現在は、2人の育児をしながらリスティング広告、Facebook広告などのweb広告運用やセミナーを開催。多角的視点から考える広告運用やマーケティング情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す