豆知識
公開日:2016.09.21

今さら聞けないFacebookシリーズ②〜ページのいいね!を集める〜

自分が投稿したFacebookの記事に「いいね!」がもらえると嬉しいものですよね。私も投稿した際には、どのくらい反応があるか気になってしまいます。また、リアクション機能が追加されたことで、ボタンひとつで感情表現ができるようになったので、反応も分かりやすくなりました。基本的に、「いいね!」が多いと人気がある記事、人気がある人という印象を受けます。

Facebook企業アカウントにおいては、Facebookページの「いいね!」を集めることは、ビジネスにとってメリットがあると思っている方も多いと思います。なんとなく集めておけば良さそうだと思って集めても、うまく活用できなければ意味がありません。

では、このFacebookページの「いいね!」は、一体何のために集めるのでしょうか?

 

自社のFacebookページを見てもらうため

Facebookで、有益な情報を投稿したり自社の製品をアピールしたとしても、まずは見てもらわないと始まりません。「いいね!」を集めることで、「いいね!」をしているユーザーに投稿した記事がタイムラインに掲載され、それを見てもらえる確率が高くなります。

Facebookページにいいね!をすると、「いいね!」をした友達にも「いいね!」したことが表示されます。友達がいいね!しているという信頼性から、その記事を閲覧する可能性が高まります。「いいね!」をすることにより、口コミのような役割をしてくれます。

 

見た目の印象

何気なく見た企業のFacebookページのいいね!の数が多いと、見た印象からも「認知されている企業だ」と認識される傾向があります。その企業にファンが多く、広いコミュニケーションを取っているという印象で、信頼感が増します。

 

「いいね!」ユーザーをターゲットにできる

申し込みや販売、イベントなどを促進するFacebook広告を出した際に、「いいね!」をしているユーザーにターゲットを絞って広告配信することができます。すでにファンになってくれているユーザーにターゲットを絞ることで、良い費用対効果で獲得できる可能性が高くなります。

 

それでは、その「いいね!」を増やすには、どんな方法があるでしょうか?

 

友達を招待する

Facebookページの招待機能を利用して、いいね!をリクエストすることができます。自身の友達をリクエストする方法と、投稿にいいね!してくれた人にもFacebooページの「いいね!」をリクエストすることができます。

 

サイトやブログにFacebookページへ導線を設ける

サイトやブログに、Facebookのカバー写真などのプラグインを設置することで、サイトやブログを閲覧中にもFacebookページにいいね!をすることができます。プラグインとはFacebookページをプロモーションするパーツを埋め込むことができるツールです。

 

様々な場所に記載する

名刺、メルマガ、メールの署名欄、ダイレクトメール、パンフレットなどに記載しておくことで、Facebookページを紹介、宣伝することができます。できるだけ多くも人が目にしてもらえるようにしましょう。

 

Facebook広告を出す

Facebookページのいいね!を獲得するためのキャンペーンがあり、効率的に「いいね!」を集めることができます。また、Facebookページの「ページを宣伝する」ボタンから広告を作成することもできます。広告を出すユーザーを細かくターゲティングできるので、的確なターゲットに配信することができます。

弊社エックスラボのFacebookページでは、この広告を使って5ヶ月間で約8,000いいね!を獲得しました。広告の内容や、ページのどこの部分に広告を出すと効果的なのか、などを検証しながら効果を高めてきました。最近は、広告を出しておりませんが、順調に「いいね!」数が伸びております。また、ビジネスの内容や業種によっても「いいね!」を獲得できるための予算は変わってきます。

 

まとめ

ただただ、数を集めて「いいね!」を増やす方法はありますが、ビジネスに関係のない「いいね!」だけをたくさん集めてもビジネスの役に立ちません。闇雲に「いいね!」を集めるのではなく、できる限りターゲットに沿ったユーザーに「いいね!」をしてもらえるようにしましょう。

そして、たくさんの「いいね!」を集められても、そこから「いいね!」をしてくれたファンに対して、信用を積み重ねていくことが大切です。定期的に記事を投稿しましょう。さらに、投稿のいいね!を集められるように、ユーザーにとって有益で興味を持ってもらえるような投稿を心がけましょう。

 

 

プロのマーケッターも推薦!『WEB集客勉強会』
執筆者:才田 真未 (https://woman.xlab-online.com)

前職はウエディングプランナー。現在は、2人の育児をしながらリスティング広告、Facebook広告などのweb広告運用やセミナーを開催。多角的視点から考える広告運用やマーケティング情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す