広告
公開日:2015.11.08

カスタムサムネイルで動画の第一印象をアップする

「第一印象は大切」とはよく言われる言葉ですよね。動画のサムネイルは、動画の第一印象と言えるもの。どのようなサムネイル画像を設定するかで、その後の再生率が変わってしまうのです。今回は、自由にサムネイル画像を選べる「カスタムサムネイル」機能を使って、サムネイルの設定を行う方法を案内します。
1.マイチャンネル画面から、動画の管理をクリックします。
YouTubeトップページ

2.サムネイルを変更したい動画の「編集」ボタンをクリックします。
編集ボタンを押す

3.現在のサムネイル画像が大きく表示されています。
初期値ではランダムな画像が選ばれる
この画像では、何の動画なのかが一目で分からず、アピール性に欠けますね。これは変更しないといけません。右側の3つの画像は、現在選択されているサムネイルを含む3つの候補です。これはYouTubeシステムが自動的にランダムに選ぶ画像で、選択したい画像が選ばれている可能性は低いでしょう。3つの画像の中にサムネイルにしたい画像がない場合、「カスタムサムネイル」機能の出番です!
4.まずは、動画編集ソフトを使いアップロードした動画からサムネイルに使いたい静止画を抽出します。動画編集ソフトについては、いずれ日を改めてお話をしますね。

動画の第一印象ですので、何の動画なのか、どのような特色を持った動画なのかが一目で分かる映像を選ぶ事をおすすめします。例えばレギュラー人物が出演する動画なら、その人物が良いアングルで映っている場面を選ぶと良いでしょう。

今回は、この画像を抽出しました。
サムネイルに使う画像を準備する
ちょっとシンプルすぎるでしょうか。

5.抽出したサムネイルはそのまま使うこともできますが、より好印象を持ってもらうためにも、画像編集ソフトでサムネイル用に加工したものを使っても良いでしょう。今回は、このように装飾を加えてみました。
カスタムサムネイル画像は加工可
画像を加工する場合は、構図や配色、テキストを追加するならフォントにもこだわってみましょう。

6.画像の準備ができたらYouTube画面に戻り、「カスタムサムネイル」をクリックします。
(カスタムサムネイル機能は、アカウントの確認を行った後に使用できるようになります)
サムネイル画像を選択する画面が開くので、画像を選択し「開く」ボタンをクリックします。
ファイル選択画面

7.サムネイルの画像候補に、開いた画像が追加され4つになっています。現在選択されている画像はグレーの枠がついています。サムネイルにしたい画像にグレーの枠がついているのを確認し、画面右上の「変更を保存」ボタンをクリックします。
変更を保存する

以上で、カスタムサムネイルの設定は完了です。素敵なサムネイルを設定して、動画の再生率を上げていきましょう!次回は、サムネイルやテロップ作りに重宝するフリーフォントを案内します。お楽しみに!

ダイレクトマーケティング専門インターネット広告代理店が発信する「無料メールマガジン」
LINE@で購読する
avatar
執筆者:藤 勝行 (http://xlab.co.jp)

4年間経営した会社を倒産後、再度起業したインターネット広告代理店(エックスラボ)を3期目で年商約10億円グループにまで成長させる。集客をしたい中小企業の経営者や大手企業の担当者、同業他社までも参加するセミナーを開催する起業家。広告マン兼マーケッター。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す