マーケティング
公開日:2016.05.30

無料で使えるWEBマーケティングツール厳選の10選!(基本編)

僕たち広告代理店は無料や有料を問わず、定番のツールから、海外も含めた最新のマーケティングツールを使用しています。またクライアントの要望により、新しいツールを試したりもします。素人でも使えるツール、専門知識が無いと使いこなせないツールなど、ツールにも様々なものがありますが、今日は無料で使えて、マーケティング活用出来そうなツールを厳選して10ツール紹介いたします。

①Googleキーワードプランナー

キーワードを指定すると、Googleの検索エンジンでどれだけ検索されているか、競合性は高いか低いか、推奨クリック単価はいくらぐらいか、関連ワードではどんなものがあるのか、などを調査する事が可能。ブログを書く時、市場調査をする時、広告のシミュレーションを立てる時などに活用出来ます。月間検索数Googleアドワーズ広告のアカウント(無料)が必要ですが、無料で使用する事が出来て、SEOやリスティング広告等に活用出来ます。

Googleキーワードプランナー

 

②Googleトレンド

キーワードを入力すると、キーワードの検索トレンドの調査が出来ます。弊社ではクライアントとの初回打ち合わせの前に、市場トレンドを調査したり調査したり、広告出稿時の判断のバロメータとして使用しています。

Googleトレンド

 

③Googleアナリティクス

アクセス解析の中では断トツのシェアのGoogleアナリティクス。無料版と有料版がありますが、無料版でも十分に事が足ります。PDCAサイクルを回す事が必須のWEBマーケティングにおいては、アクセス解析は必須のツールの一つです。

Googleアナリティクス

 

④Google広告プレビューツール

指定のキーワードを入力すると、広告のプレビューを確認する事が出来ます。地域設定等も行えるので、離れた地域の出稿状況のプレビューを確認したい時にも有効なツールです。

Google広告プレビューツール

 

⑤Facebookページインサイト

ソーシャルメディアの中では最も時価総額が高く、収益性の高いFacebook。ファンページの活用などでビジネスシーンでも多くの企業が活用していますが、記事投稿のリーチ数やクリック数、ファン数の推移などを無料で解析出来る公式ツールです。

Facebookページインサイト

 

⑥Twitterアナリティクス

TwitterはFacebookやInstagram同様、ソーシャルメディアとして活用する企業も多いですが、世界では3億2,000万人のユーザー数を超え、日本では3,500万ユーザーとFacebook(2,500万人)、Instagram(810万人)を軽く超えるようです。そんな日本で最もユーザー数の多いTwitterの解析を行えるのがTwitterアナリティクス。ツイートのインプレッション数やクリック数などを調査出来ます。

Twitterアナリティクス

 

⑦検索順位チェックツールGRC

GRCはGoogleやYahoo、Bingでの検索順位を測定出来るツールです。無料版は3URL•20キーワードまで使用する事が出来ますので、一般ユーザーの場合は問題ないでしょう。順位をグラフ化出来たりなど便利な機能が多く、データのエクスポートも出来ますので、第3者とのデータの共有も容易に出来ます。

検索順位チェックツールGRC

 

⑧Feedly

ブログやWEBサイトなど、様々な情報源を一括管理出来るサービス。世のWEBサイトの多くはRSS配信を行っていますので、更新時に新着記事等を確認出来るので大変重宝しています。いちいち気になるWEBサイトを確認しに行かずに、最新記事だけを確認出来るのはマーケッターとしては必要な活動です。

Feedly

 

⑨GoodKeyword

GoogleやYahooなどの検索エンジンの関連ワードやサジェストワードなどを一覧で確認出来る無料サービス。Yahoo知恵袋やGoogleトレンドの情報も網羅しているために、SEOやリスティング広告のキーワード調査やブログ記事執筆時に参考データの一つとして活用出来ます。

GoodKeyword

 

⑩クエスタント

無料で作成出来るアンケートツール。マーケティングにおいて、様々な部分で市場の声を聞いて、自社の施作とユーザーの要望の乖離を把握しなくてはいけないケースがあります。そんな時にアンケートを取らせて頂き、ユーザーの声を聞ける便利なサービスです。無料版と有料版がありますが、無料版でも十分に使えると思います。

クエスタント

 

まとめ

これらのツールはとても便利で、分析や現状把握などに向いています、しかしながらここで得られた数字や情報を元に、どう考察し、どう判断するのかは人間の仕事です。是非ともマーケティングに活用して頂き、お役に立てれば幸いです。

またWEBマーケティングの世界は様々なツールが日々進化を遂げていますが、上記に記載したツールは多くのユーザーに支持されているツールです。この他にも無料で使えるツール、有料で使えるツールなどがありますので、またの機会にご紹介致します。

 

 

avatar
執筆者:藤 勝行 (http://xlab.co.jp)

4年間経営した会社を倒産後、再度起業したインターネット広告代理店(エックスラボ)を3期目で年商約10億円グループにまで成長させる。集客をしたい中小企業の経営者や大手企業の担当者、同業他社までも参加するセミナーを開催する起業家。広告マン兼マーケッター。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:1

※がついている欄は入力必須です

  1. sbo 様より
    2021年06月26日 13:17

    170536 724908That being said by use it all, planet is really restored slightly more. This situation in addition will this particular Skin tightening and starting to be moved and into the mood of these producing activities. everyday deal livingsocial discount baltimore washington 451648

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す