マインド(考え方)
公開日:2016.01.13

「真摯さ」が最大の攻撃力かも知れません


Warning: Illegal string offset 'title' in /home/xlab-official/www/xlab-online.com/wp-content/themes/all-in-one-media-XA/includes/cta/public/show.php on line 52

Warning: Illegal string offset 'content' in /home/xlab-official/www/xlab-online.com/wp-content/themes/all-in-one-media-XA/includes/cta/public/show.php on line 53

Warning: Cannot assign an empty string to a string offset in /home/xlab-official/www/xlab-online.com/wp-content/themes/all-in-one-media-XA/includes/cta/public/show.php on line 53

私達経営者は、ビジネスを営んでいる以上、売上げを上げないと倒産してしまいます。勿論、無駄な支出や赤字事業は相応に精査しないといけないのですが、それでも限界があり、最後は結局の所
売上げを上げない(上げ続けないと)と生き残れません。

そして売上げを上げるには、マーケティングやセールスが不可欠です。

僕自身も過去にはテレアポ、飛び込み営業、FAXDM、紹介営業、WEBマーケティング、チラシ、JV,雑誌、催事販売、ポスティング、ルートセールス、リストマーケティング等、様々な営業手法を手法を試してきました。もちろん1回試しただけとかではなく、何度もテストを繰り返しました。

そして様々な種類の営業手法を行う会社や、沢山の経営者にも沢山お会いしてきました。大人しい社長、激しい社長、情熱的な社長、冷めてる社長、真面目そうな社長、大人しそうに見えて激しい社長、意志の弱い社長、意志の強い社長、思い返しても色んなタイプの人が居ました。

過去に僕は下記2タイプの社長が、売上げを上げると思っていた時期があります。

1.営業力抜群で、行動力があり、勝ち気でコミュニケーション力もある人。

2.創造性や独創性に長けて、真面目で、人と同じ道を歩まずに独立独歩な    経営者、ビジネスマンや技術者など。

今思っても間違いでは無いと思いますが、本当に多くのご縁に恵まれ、ここ数年で、人に対する(勿論自分自身にも対する)定義が変わってきました。特に売上げを上げ続けられる経営者に共通する大きな1点。

それは、「真摯さ」です。

「真摯さ」って、真面目に話すには少し恥ずかしいですし、僕みたいな若造が簡単に語れる言葉では無いと分かっていますが、それでも何かに真摯に向き合ってる人って、なんか魅力的です。

不器用かも知れないし、知識が今は少ないかも知れないし、過去に過ちを起こしたかも知れないし、今は結果が出ていないかも知れないし、それでも「真摯」にひたむきな姿勢は、それらをいつか覆すような気がするのです。今は結果が出ていないかも知れないけど、毎日に、顧客に、スタッフに、技術に、家族に、恋人に、仕事に、未来に、真摯に向き合ってひたむきな人って、何かを変えそうな気がしませんか?

こういう人を馬鹿にしてはいけません。一生懸命に何かに打ち込んでいる人って、結果が出ていなくても、能力が仮に低くても、無名でも、不器用でもやはり魅力的なのです。

話術、技術、テクニック、器用さ、才能、感性、営業力、コミュニケーション力等、全て大事だと思っていますし、あるに越したことはありません。努力して身に付けるべきだとも思います。それらが売上げにも直結するとも思います。しかしそれよりも大事な事は「真摯さ」ではないでしょうか。先ほどの技術を身につけるのも、真摯な姿勢があってこそではないでしょうか。

そして今の僕の価値観では、「真摯さが1番の攻撃力」だと思っています。

いつだって何かを生み出し、いつだって何かを創りだし、いつだって人を動かすのは、誰かの真摯な気持ちから始まっています。経験値を積んだ真摯な人には、いくらテクニックを使っても、営業力や提案力、技術力、クリエイティブで話しをしても、話術や心理学を使っても全て小手先でしかありません。

僕は圧倒的に真摯な本物の人を何人か知っています。何を話しても、どう話しても、見透かされている感覚になるというか、、そう感じさせられた時に、自分のちっぽけさを感じました。そう言う人の武器って何かなと、自分なりに分析したのですが、最後に出た共通点は「真摯さ」でした。

向こうはおそらく勝負さえしていないのに、こっちが負けた気になる。

相手に対する真摯な姿勢だけで、相手を負かせる事が出来る。これはある意味で攻撃力と言っても良いのではないでしょうか。しかし真摯さは難しいし、積み重ねなくちゃ身につかない。

人を言いくるめるでも無く、テクニックで型にハメるでも無く、駆け引きするわけでもなく、政治的手法もお金も人脈も使わない本当の攻撃力はひたむきで「真摯な姿勢」。

時間は掛かるかもしれないけど、真摯さはいつか何かに化けるし、人に恵まれ、成功しやすいと、少なくとも僕はそう信じています。売上げを上げ続けたいなら僕達経営者は、本物の攻撃力を身につけなくちゃ。

自戒の念を込めて。

 

 

 

avatar
執筆者:藤 勝行 (http://xlab.co.jp)

4年間経営した会社を倒産後、再度起業したインターネット広告代理店(エックスラボ)を3期目で年商約10億円グループにまで成長させる。集客をしたい中小企業の経営者や大手企業の担当者、同業他社までも参加するセミナーを開催する起業家。広告マン兼マーケッター。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:3

※がついている欄は入力必須です

  1. 2021年06月12日 21:38

    364654 542251Hey, you used to write fantastic, but the last several posts have been kinda boring I miss your tremendous writings. Past few posts are just a little bit out of track! come on! 582600

  2. 사설토토 様より
    2021年06月21日 20:35

    487311 652155Hi, you used to write excellent articles, but the last several posts have been kinda boring I miss your super writing. Past several posts are just slightly out of track! 516288

  3. 2021年07月26日 19:59

    200317 814991Empathetic for your monstrous inspect, in addition Im just seriously great as an alternative to Zune, and consequently optimism them, together with the extremely good critical reviews some other players have documented, will let you determine whether it does not take appropriate choice for you. 114846

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す