マーケティング
公開日:2016.08.16

マーケティングを如何にして学ぶのか。

会社を潰した経験のある僕は、約5年前に売上げを上げる事に対してより効率的な方法を探していました。広告業に絞り込んでからも、さらに分類すると「(インターネット)広告」「(ダイレクト)マーケティング」「コピーライティング」の3つに行き着きました。※もっと詳細に分けることも出来ますが、まずは大枠で記します。

僕の場合は、読書や勉強会、セミナーなどの「座学」と数多くの「実践」です。座学で使った費用は数年間で数百万円にもなります。実践した費用は累計で40億円を超えます。しかもクライアントからの結果を出さないといけないプレッシャーでの実践です。

経営者であるあなたが求めているのは、大抵が売上げでしょう。マネジメントを学ぶ方の多くも売上げを効率よく上げるために学ばれています。また、集客さえ出来れば、売上げは上がるのに。と考えている方も多いです。そして様々な経営者や起業を見てきて思うのは、まずはマーケティングを学んだほうが良いという事。

インターネット広告の場合は、集客数の事をコンバージョン数と言い、そしてコンバージョンとは下記のようにシンプルに表せます。

コンバージョン(CV)= アクセス数(広告等) ✕ 成約率(コピーやデザイン等)
マーケティングの構成全体

マーケティング活動は上記計算式の全体を構成するものです。そして広告だけを行っても、コピーだけ学んでも、コンバージョンには繋がりません。野球に例えるといくら凄い打率のバッター(コピー等)でも、打席(アクセス数が無ければ)に立てなければ意味がありません。逆も然りで、打席にいくら立たせてもらっても(アクセス数があっても)、打率(コピー力)が悪ければ打てません。これらは相互に関係しあうものなのです。

 

日進月歩で変わるものと、100年前から変わらないもの

ここで大きな分け方があります。「インターネット広告」と「マーケティングとコピーライティング」の2つのくくり。

1つ目の今のインターネット広告って、本当に日進月歩で、専門家の僕達でさえ知らない機能やサービスが多々あります。アドテクを中心として、我々広告代理店や各種ベンダーさんとは情報交換を行いながら、クライアントの成果を出すために日夜、勉強と実践を繰り返しながら知見を貯めています。この変化が激しいのがインターネット広告の世界です。大きな概念やリスティング広告等の基本は学んでおいた方が良いと思いますが、最先端に付いていくにはキリがありません。しかし何も知らなければ、置いて行かれるばかりですので、基本だけは抑えておきましょう。

そして、2つ目のマーケティングやコピーライティングと言うのは、100年前からの普遍の真理みたいなものがあります。大きくは概念が変わっていないのです。消費者の心理動向、行動経済学は数十年前からかなり立証されており、今現在も通じるのです。メッセージを届ける手段がTVやラジオから、インターネットやSNSなどを通じて届けるケースが増えただけで、本質は変わっていません。

なので、集客を学ぶのであれば、まずはマーケティングの基礎から学ぶことをオススメします。そしてコピーライティングや広告を並行して学べば、それなりの集客力が身に尽きます。

 

学び成長するために重要なこと

ここで重要なのが単に時間を掛けて勉強したり努力すれば良いのでは無いということ。昔の僕がよくやっていた勘違いの1つが「時間をかけて努力する」という事。これは間違ってはいないけど、正確に言うと正しくも無い努力の仕方。努力の中には「質」が存在します。間違った(質の悪い)努力なのか、正しい(質の良い)努力なのかが重要です。

「成長 = 努力の総量」ではありません。

「成長 = 努力の総量 ✕ 努力の質」です。

個人的には好きな概念で、よく言われる1万時間の法則などもありますが、時間を掛けるのも重要ですが、質を高める事も重要です。極論すると、100✕1=100ですが、40✕40は1,600です。自分に与えられたリソース(時間やチャンス、お金など)をどこに分配するかで自分の成長度は変わるでしょう。努力しているのに、報われないと言う人、これだけ働いているのに成果が出ないという人は、立ち止まって考えてみることが大事かもしれません。

 

効率よくマーケティングを学びたい方のために

弊社の人気セミナー「マーケッター養成基礎講座」を久しぶりに大阪と東京で開催致します。今までは1dayセミナーの形式で行っていましたが、多忙な経営者の都合に応えられるように、「5時間で学べるマーケッター養成基礎講座」と言う形でリニューアルしており、効率よくマーケティングの基本を学んで頂きます。このセミナーの原型はそもそも弊社の社員研修であり、社内のノウハウをただセミナーにしただけです。ですので、よりリアルというか、より実践的なので、評判が良いのだと思います。

ゴルフを始めたばかりの方が、スコア100を切ったぐらいの方に教えてもらうよりも、試行錯誤を繰り返し、沢山の人に教えてきて、自身もシングルのスコアのプロの人に教えて貰ったほうが効率良く学べます。マーケティングも同じです。僕達は数多くの実践を行ってきましたし、セミナーも行ってきています。次回の開催の予定は今のところありませんので、この機会に参加して頂き、基本を効率よく学んで頂ければと思います。


セミナー詳細・申込みはこちらから

 

ダイレクトマーケティング専門インターネット広告代理店が発信する「無料メールマガジン」
LINE@で購読する
avatar
執筆者:藤 勝行 (http://xlab.co.jp)

4年間経営した会社を倒産後、再度起業したインターネット広告代理店(エックスラボ)を3期目で年商約10億円グループにまで成長させる。集客をしたい中小企業の経営者や大手企業の担当者、同業他社までも参加するセミナーを開催する起業家。広告マン兼マーケッター。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す