マインド(考え方)
公開日:2017.05.10

言葉の力で売上を上げる

時には言葉一つで、元気になったり、自信を持てたり、感動したり・・・。
時には言葉一つで、落ち込んだり、悩んだり、傷ついたり・・・。

毎日、何気に発している言葉、この言葉の影響力は偉大です。

人それぞれ好きな言葉があったり、本などから影響を受けることもありますよね。絵本1冊からでも考え方が変わったり、感動したりハッピーになったりもしますし、悲しい時に歌を聴いて元気が出たり、心に響く歌の歌詞もあるでしょう。これも言葉の力です。

 

言葉は、ただ物事を伝えるものではありません。時には、体力も使わず、お金もかけず、プレゼントを渡さなくても、言葉一つで相手を動かすほどの影響力があることもあります。あなたも言葉だけで社員のやる気を出させたり能力を伸ばしたりすることができるということです。そして、お客さんの心を掴むこともできるのがこの「言葉」。

 

植物に話しかけると、成長が早まる

14958258 - sunflower sprout on vivid green bokeh background horizontal

言葉の力と言えば「植物に話しかけると、成長が早まる」という話もありますね。水やりの量や回数など条件を同じにしても、植物に向かって話しかけるか話しかけないかで、成長が変わってくるというもの。また、りんごに罵声を浴びせると早く腐り、褒め続けると腐らないというような実験結果があったことがTwitterで話題になったことがあります。同じように「ありがとう」といったようなプラスの言葉を与えた水は見事な結晶を作り、「ばかやろう」などと悪い言葉や「〜しなさい」などの命令形の言葉を伝えた水は、結晶を結ぶことはないという話も有名ですよね。
人に与える影響だけでなく、このように言葉にはエネルギーを高める力があるということも実証されています。

 

メールでコミュニケーション

47027822 - men and women working with smart phones

言葉でのコミュニケーション能力はとても大事ですが、近年といえば、コミュニケーションもメールやLINEが当たり前となってきました。昔は考えられませんでしたが、告白も別れ話も喧嘩もLINEでしてLINEで解決!なんてことも日常茶飯事なのではないでしょうか。喧嘩や別れ話を直接やり取りをしないメリットとしては、その場の勢いで言葉を発するのではなく、メールを打つことで、一息つき冷静になれるということでしょうか。大事なことは直接話すのが基本だとは思いますが、LINEやメールを活用することでうまく事が運ぶのであれば、それもアリだと思います。アリというより、時代的になんでもスマホが解決する事が当たり前になってきました。

しかし、メールの向こう側の相手の顔色は分かりません。同じメッセージをメールしても、相手がそれを受け取ってどう感じるかは、重要な事であればあるほど複雑です。言葉によっては、意図しない捉え方をされて誤解されてしまうかもしれません。それだけに、対面での言葉よりも慎重になる必要があります。誤解されている事すら気付かない場合も多くあります。

 

言葉は、見えないものを感じさせる

28020824 - the book of fantasy stories

誤解されるデメリットはあるとしても、「言葉」だけで受け取った相手は、対面で話をするよりも想像力を掻き立てられます。そのメッセージを送った相手はどんな気持ちで書いたのだろう?怒っているのか?笑っているのか?どこから送っているのか?誰といるのか?・・・など
また、その言葉や文章のイメージから実際に手にとっていなくても、手にとった時のことを想像させたり、まるで自分が体験しているかのような体験をすることもできるのです。本や歌の歌詞などはまさにその通りで、悲しい歌を聞けば悲しい気持ちになるというように、言葉から疑似体験することができます。

よく男女の間でも「言わなくても分かってくれる」とか「言ってくれないと分からない」というようなトラブルがあると思いますが、やはり伝えないと伝わらないのです。言葉がなければ気持ちもないのと同じと言えるくらい最大のコミュニケーションであり、その威力は絶大です。

 

言葉の力で売上を作る

24358655 - love message written in wooden blocks.

人の感情というものは曖昧で、言葉で発したり、受け取った段階で確実なものになります。例えば、転んだだけでは痛みを感じないのに、血を見ると途端に痛いと感じる。さらに「痛い」という言葉を発することでさらに痛みが増す。周りの人が「痛そう」と言うとさらに痛くなる・・・というように。
言葉によって、人の感情は左右させることができるものです。

 

あなたの商品やサービスがとても素晴らしいものでも「言葉」で伝えきれていないかもしれません。まず、あなたの商品やサービスを認識していないかもしれません。もしあなたが「言葉の力」で、ユーザーの曖昧な感情を確実なものにできれば、売上に繋げられるとということです。

 

ユーザーは、ネット上ですでに自ら「キーワード」というヒントを出して、曖昧なものを確実にするために探しにきています。相手が見えないからこそ、少しの言葉のニュアンスや伝え方で、集客に繋がる可能性があるのではないでしょうか。

あなたも「言葉の力」をうまく使って売上に繋げましょう。

 

【5月15日締切】「言葉の力」で売上をあげる方法はこちらから

↓ ↓ ↓

https://goo.gl/Bz74Zu

 

 

ダイレクトマーケティング専門インターネット広告代理店が発信する「無料メールマガジン」
LINE@で購読する
執筆者:才田 真未 (https://woman.xlab-online.com)

前職はウエディングプランナー。現在は、2人の育児をしながらリスティング広告、Facebook広告などのweb広告運用やセミナーを開催。多角的視点から考える広告運用やマーケティング情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す