広告
公開日:2016.10.24

「知名度」と「認知度」の違いを理解し、広告を考える

会社のブランディング、広告、広報、求人、マーケティングに関わる人でも、普段は「知名度」と「認知度」と言う言葉の違いを理解し、使い分けている人は少ないのではないでしょうか。

特に広告やマーケティングに関わる人は、この言葉の違いを理解し、日常の活動に活用しなければいけません。僕達が言葉の違いをきちんと認識していないと、クライアントから「知名度を上げたい」と言う言葉を単純に受け止めると、後で「全然、効果が表れていない!」とクライアントとぶつかる可能性もありますので、まずは意味の違いを理解しましょう。

知名度と認知度の違いとは?

知名度とは読んで字の如く、会社名や商品名が知られている事。無名の商品と知名度の高い商品では、もちろん知名度の高い商品が安心感があり、売れる傾向にあります。それは広告でも、求人でも同じで、知名度の高い会社というのは無名の会社に同条件の際には勝ります。要するに知名度というのは、名前を知られているかどうかという事です。

では、認知度とは何でしょうか?それは、会社や商品の中身を認識(理解)されているかという事です。知名度はあっても、中々コンバージョンに繋がらないという商品やサービスもあり、その場合は名前は知っているけど、何をしているか知らない。どんな効果があるのか知らない。と思われているという事です。

例えば、僕にとっては「森下仁丹」って、名前は知っているのですが、どこで買えるのか、どんな効果があるのか知りません。子供の頃に、母親に一粒もらった事があるのですが、不味かった事を覚えています。。知名度があるという事は何かの良さがあったのでしょうが僕は理解していません。今でいうフリスクみたいなものでしょうか。。他にも「ミキプルーン」もTVCMで名前は知っているのですが、商品をよく分かっていません。どこで買えるのかも知りません。他の例でも「笑っていいとも」の後に始まった「バイキング」も名前は知っていますが、見たことがないので理解していません。会社でも「キーエンス」という会社名は高給で有名なので知っていますが、詳細までは理解していません。

もちろん現代ではスマホで検索すれば、すぐに出てくるでしょうが、これが「知名度」と「認知度」の違いです。こういう風に聞けば、知名度を増やしたいのか、認知度を増やしたいのかで対応は変わる事が分かるでしょう。

知名度も認知度もどちらも大事

結論を言うとどちらも大事です。認知度がなければコンバージョンに繋がりにくいので、会社や商品の中身を理解してもらおうと対策することは大事なのですが、そもそも自社や商品で調べてもらえないと知名度も低く、なかなか詳細をお伝えすることは出来ません。しかし知名度だけあっても、先の例のように取りこぼしは多々出てきます。知名度も高めて、認知度も高めるには費用や時間が掛かります。この様に状況になりますので、知名度と認知度はバランスが大事。

TVCMや看板などは「知名度の向上」に大きく貢献しますが、HPや動画などは「認知度の向上」に貢献します。各メディアの特性を知り、組み合わせた「メディアミックス」が重要になってくるのです。

知名度を上げることは、商品名を知ってもらうこと
認知度を上げることは、商品を理解してもらうこと

ですので、知名度を上げるには「露出を増やすこと」が手っ取り早く、認知度を上げるには「直接説明すること」が早いです。どちらも大量に行うとすれば、TVなどのマス媒体か、WEBでも大量のトラフィックを集め。動画やLPで説明するということが大事です。

広告の予算や期間、目的によって対策は変わってきます。使う言葉の捉え方がズレていたら、大きな致命傷になるかも知れません。

特に我々の様なダイレクトマーケティングを行う人間にとっては、最終目標のコンバージョン獲得にどれだけ寄与できるかを考えた施作が当たり前ですが重要です。

顧客や関係者と「共通言語」を持ち、適切な広告を打っていきましょう。

 

効果実証済みの集客テクニックを公開中!

※購読解除はメルマガ内でいつでも1クリックで解約出来ますのでご安心ください。

LINE@で購読する
avatar
執筆者:藤 勝行 (http://xlab.co.jp)

4年間経営した会社を倒産後、再度起業したインターネット広告代理店(エックスラボ社)を3期目で年商約10億円グループにまで成長させる。集客をしたい中小企業の経営者や大手企業の担当者、同業他社までも参加するセミナーを開催する起業家。広告マン兼マーケッター。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す