広告
公開日:2015.11.08

「アカウントの確認」をしておくと便利な機能が色々使えるようになる

<画像提供:「bloomua」©123RF.COM>

そろそろ動画のアップロードに進みたいところですが、その前にもう1つ、しておきたい作業があります。
「アカウントの確認」という、YouTubeシステムに、このアカウントを操作しているのが不正なプログラムではなく人であることを認証をしてもらうための申請です。
アカウントの確認」は、動画配信で収益を得るために必要なステップであるだけでなく、完了しておくと便利な機能が色々使えるようになるので、動画配信を始める前にしておきたいもの。さあ、始めましょう!

1.YouTube画面右上のチャンネルアイコンから、クリエイターツールボタンを押し、
クリエイターツール画面に移動します。
YouTubeトップページ
2.左側メニュー「チャンネル」内の「ステータスと機能」を開き、アカウント名右側の
「確認」ボタンを押します。
ステータスと機能画面
3.表示されたアカウントの確認画面で、国を選び、確認コードの受け取り方法を選びます。
ここでは、電話番号を指定し音声メッセージでコードを受け取っていますが、
SMSで受け取る方法も選択できます。電話番号を入力したら、送信ボタンを押します。
アカウントの確認ステップ1画面
ここで入力する電話番号は、モバイル番号も固定電話の番号も可能ですが、
IP電話の番号は指定することができません。
また、1つの電話番号で確認できるアカウントは1年間に2つまでとなっています。

4.アカウントの確認画面に遷移するので、音声メッセージで伝えられた
6桁の数字を入力し、送信ボタンを押下します。
アカウントの確認ステップ2画面
5.YouTubeアカウントが確認されたメッセージが出たら、「次へ」ボタンを押します。
アカウントの確認が成功
6.先ほど「確認」ボタンが表示されていた、アカウント名の右側が、
パートナー確認済みとなっていたらアカウントの確認は成功。
アカウントの状態が確認済みになっている
アカウントの確認が完了すると、以下の機能が使えるようになります!
・制限時間を超える動画 - 15分以上の長さの動画をアップロードが可能となる
・外部のアノテーション - 動画にブログやWEBサイトへのリンクを設置できる機能
・カスタムサムネイル - 初期設定では動画のサムネイル画像は、動画中からYouTube
ランダムに選んだ3枚の画像からサムネイルを選択するが、カスタムサム
ネイル機能を使うと動画中の画像から自由に選ぶことができる
・予約投稿 - 設定した日時に動画を投稿する事ができる
これらの機能は、動画による収益を目指したり、より魅力的な動画を作る上で
欠かせない機能です。

YouTubeの動画作りを始めたら、早い段階で済ませておくことをお勧めします。
以上で、動画を投稿する準備は万全です!
次回は、YouTubeへの動画の投稿の仕方を案内します。お楽しみに!

ダイレクトマーケティング専門インターネット広告代理店が発信する「無料メールマガジン」
LINE@で購読する
avatar
執筆者:藤 勝行 (http://xlab.co.jp)

4年間経営した会社を倒産後、再度起業したインターネット広告代理店(エックスラボ)を3期目で年商約10億円グループにまで成長させる。集客をしたい中小企業の経営者や大手企業の担当者、同業他社までも参加するセミナーを開催する起業家。広告マン兼マーケッター。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す