マインド(考え方)
公開日:2017.01.16

高確率で自己成長するための考え方

金土日の3日間、セブ島で開催された起業家のフォーラムに参加してきました。とても刺激的で考えさせられることの多かった3日間でした。起業家や経営者というのは、自らをその環境に置かなければ成長の角度は鈍化してしまいます。人間は楽な方に流されてしまい、コンフォートゾーンと言われる居心地のいい環境(ぬるま湯の状態)に甘んじてしまう生き物です。

昔から感じていますが、今回の経験でも自分の身を置く場所で自分の人生は大きく変わるなぁと思っていて、多分何かの本の影響だと思うのですが20歳を過ぎてからずっとこの考えを意識していました。

IMG_3220

 

高確率で自己成長するための考え方

例えば、英語を筆頭に外国語を学びたいという方は多いと思います。外国語を学びたい人でも、そうでない人でも「外国語を効率よく学ぶには何が1番良い勉強方法か?」と問われると、ほとんどの人が正しい勉強方法を知ってます。その効率の良い勉強方法とは、その言語を強制的に使う環境に自分の身を置くことです。

英会話の勉強なら・・・英語圏に留学する、ネイティブの友達を作り毎日コミュニケーションを取る、英語を使う仕事をして強制的に使う環境に身を置く、ネイティヴの恋人を作る等々を行えば、かなりの高確率で英語を話せるようになるはずです。

語学の学習には殆どの人が正しい勉強方法を(おそらく)実体験から知っていて、文法や単語の基本は中高生の座学で学べても、実践的な英会話には座学では限界があるとみんな知っています。

そう、みんな知っているのです。効率の良い勉強方法を。

英会話を筆頭に効率の良い勉強方をみんな知っているはずのに、日常生活では違う考え方をする人がかなり多いようです。

例えば、成長が早い人と遅い人がいます。(大器晩成型とかの議論は置いて)その違いを生み出すのは、どんな環境に身を置いているかっていう事。英会話を圧倒的に早く身につけたい人がネイティブな環境に身を置くことが重要なように、成功したい人は「成功者」のいる環境に身を置き続けるべきです。マーケティングや技術力を圧倒的に高めたいなら、優秀なマーケッターや技術者のいる環境、または高いレベルの知識や技術を求められる環境です。

重要なのは身を置く環境と環境の質。いくらネイティブな環境でも世界的な英語の標準はアメリカ英語(譲ってもイギリス英語)ですし、その中でも発音の綺麗な地域と、ネイティブ同士でも聞き取れない方言の地域もあります。同じ身を置く環境でも場所の質の差で成長に大きな差が出ることは分かります。

英語を話したいのに、英語を話す環境にいない
プロ野球選手になるには、プロ野球選手を多く輩出している環境にいない
成功したいのに、成功者(憧れの人)のいる環境にいない
お金持ちになりたいのに、お金持ちのいる環境にいない
前向きに生きたいと言いながら、周囲には愚痴を吐く人ばかり

自分の努力のみで成功する人も少なからずいますが、凡人が効率よく成長するためにはやはりどんな環境に身を置くかってことです。上記の例ではやはり結果が出るのは難しいと感じずにはいられません。

IMG_3222

 

あなたは何を望んでいて、それを叶えるためにどんな環境に身を置いていますか?

今一度、自分の環境を見直してみましょう。

 

 

ダイレクトマーケティング専門インターネット広告代理店が発信する「無料メールマガジン」
LINE@で購読する
avatar
執筆者:藤 勝行 (http://xlab.co.jp)

4年間経営した会社を倒産後、再度起業したインターネット広告代理店(エックスラボ)を3期目で年商約10億円グループにまで成長させる。集客をしたい中小企業の経営者や大手企業の担当者、同業他社までも参加するセミナーを開催する起業家。広告マン兼マーケッター。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す