広告
公開日:2017.07.12

少予算で効果が出るリスティング広告運用

リスティング広告を配信したら効果を出したいですよね?

しかし、配信しているけれど目標に届かない、インプレッションがでない、広告がクリックされないなど思うように成果がでないことも多いのではないでしょうか?

Yahoo!、Googleや大手広告代理店の成功事例は、実はほぼ大手企業など高額での運用に基づいています。そのような事例を参考にしようと思っても、使える予算が限られていたり、小規模ビジネスや個人では活用できないことがほとんどです。予算をかけずに、大手企業と同じような成功事例に当てはめることはできないのです。

成功事例にあるように、ある程度の予算をかけて、運用していけば効果は上がりやすいです。今までも実際、もっと予算をかければもっと早く効果を出せたという案件もたくさんありました。しかし、限られた予算の中で効果を出す、少額予算の場合はどのように運用したらいいのかを知りたい方が多いのではないでしょうか?

限られた予算、少額でも効果が出るリスティング広告運用はできます!

ただし、最初から少額で効果を出すことはできないと思っておいた方がいいでしょう。
「勝ちパターン」が見つかるまでは、やはり投資が必要なのです。

「少額から始めて、効果が出たら予算を上げる」という考え方の方が多いように感じますが、このやり方は効率が悪く悪循環で、結局最初の時点で「効果がでなかったから諦める」といったことになりかねません。

なぜなら・・・

 

メリットを勘違い?

41234027 - girl regretting something

リスティング広告は、予算を自由に設定できるというメリットがあります。少額と言っても幅がありますが、極端に言えば、月に1万円でも5千円でも運用は可能です。月ごとの予算を変更できるだけでなく、1日の予算も自由にコントロールすることができます。
「少額から始められる」
というのは、リスクを少なくできると考えられるかもしれません。しかし、重要なのは「運用予算をいかに抑えるか?」ではなく「かける予算に対してどのくらいの効果があるのか?」なのです。もっと言えば、どのくらいの効果を得たいかというところから予算を決めるべきです。1万円という少予算で広告を掲載できてもそれが決して喜ばしいことではなく、集客・売上に繋がらなければ、その1万円はただの無駄遣いです。売上と予算のバランスを考えて運用することが、効果を上げるポイントです。

 

検証期間という考え方

45216294 - business analytics and statistics. businessman study report using a magnifying glass.

リスティング広告で効果を出すためには、検証期間が必要です。1ヶ月や2ヶ月で、思ったような結果が出なかったと諦めてしまうという話も聞きますが、リスティング広告の運用は、検証期間で得たデータを基に改善していきますので、最低でも3ヶ月、半年くらいは焦らずアカウントを育てていきましょう。そのため、中長期的な計画が求められます。検証には、ある程度のデータが必要です。少額で運用を始めると、節約できるどころか検証期間が長くなるだけだと考えられます。しっかりとした母数の元に出た数値を検証し、改善していくことで効果が上がるものなのです。

 

勝ちパターンを見つける

34519061 - winners podium

「勝ちパターン」は実践からしか生まれないものです。リスティング広告の「正解」はありません。商材の違いはもちろん、季節や地域などでも効果は全く違ってきます。何が効果がいいのか、どんなキーワードがいいのか、どんな広告文がいいのかなど、集客に繋がる勝ちパターンを見つけるには、ABテストが必要です。ABテストをするにはデータ量(母数)がなければ検証できません。少ない予算での運用では、機会損失が発生します。予算が足りないと広告が表示される機会を逃してしまうことになりますので、検証に必要な正確なデータ量を得ることができなくなります。それによって勝ちパターンを見つけるのが困難となります。

リスティング広告の特性から見ても勝ちパターンが見つかるまでの投資なしに、成功はないと考えます。

勝ちパターンがつかめれば、あとはターゲットを確実に絞り、効果が出るところに集中して運用することができます。
そこから、

少額の予算で収益を上げることができるでしょう。

 

限られた予算で効果的な運用するために、まず必要なことを確認しておきましょう。

  • 商材がリスティング広告に向いているのか?
  • 管理画面をよくチェックして流れを掴む
  • ターゲットは明確か?
  • 魅力的な広告か?
  • ランディングページは見やすいか?
  • 商品の価格は適当か?

どこかが欠けてもうまくいかないでしょう。

 

まとめ

TVCMや雑誌掲載などの一度に多額の広告費がかかる仕組みとは違い、少額でも始められる魅力的なリスティング広告ですが、特性やルールを理解せずに少額で始めることはオススメできません。リスティング広告で効果を上げたいのであれば、勝ちパターンを早く見つけることが成功につながると言えます。

勝ちパターンを見つけるにはすべてのバランスが大事です。目先の利益にとらわれず、賢いリスティング運用を目指しましょう。

 

 

執筆者:才田 真未 (https://woman.xlab-online.com)

前職はウエディングプランナー。現在は、2人の育児をしながらリスティング広告、Facebook広告などのweb広告運用やセミナーを開催。多角的視点から考える広告運用やマーケティング情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:4

※がついている欄は入力必須です

  1. 2021年06月12日 01:01

    686475 106381Wow, wonderful blog layout! How long have you been blogging for? you make blogging appear easy. The overall look of your web web site is great, let alone the content! 713012

  2. 2021年07月17日 06:14

    406582 177156Thank you for sharing excellent informations. Your web site is so cool. 751992

  3. 2021年07月22日 11:25

    458086 732547But a smiling visitor here to share the love (:, btw fantastic pattern . 100342

  4. 2021年07月29日 17:27

    147821 116629To know wisdom and instruction, to perceive the words of understanding 816626

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す