マインド(考え方)
公開日:2017.09.27

優柔不断は経営者の敵

会社の運営は経営者の判断で決まることが多い。経営者やリーダーはいつも決断の連続です。簡単に意思決定できることばかりであれば良いのですが、人事、投資、プロジェクトをやるかやらないかなど正解が見えない決断を迫られることが多いと思います。自分は、優柔不断だと思っている経営者も少なくないはずです。

経営もスピードやタイミングが大事ですし、優柔不断で悩んでいるうちにチャンスを逃すこともあります。しかし、重大な決断を迫られれば、慎重に考えなければならないのも事実。

期限が決まっていて判断までに時間がないことも多いものです。どっちにするのか、リスクを追ってもやるべきなのか、no dealを含め、そのYesかNoで大きく道が別れることになる大きな決断を迫られることも多いはずです。一歩間違えると会社を潰してしまうことにもなりかねません。それだけ責任があるからこそ迷ったり悩んだりするのです。誰かが決めてくれたら楽だと思うことさえあるかもしれません。慎重なのか優柔不断なのかの線引きも難しいですが、反対に急いで決断したがために誤った選択をすることもよくありません。

考えてみれば、会社の経営だけでなく、日常生活でも決断の連続です。何を食べるか、どこに行くか、何を買うか、朝何時に起きるかなど日々決断をしているはずですが、毎日のことなのでルーティーン化されていて簡単に決断できるのです。それが就職先を決める、車を買う、家を買う、結婚相手など大きな買い物や生活に大きく関われば関わるほど迷うものです。

 

日本人は優柔不断が多い

英語ではYesかNoしかない答えに対して、日本語では、YesでもNoでもない曖昧な返答の仕方がたくさん存在します。はっきり言うことが失礼だという風習もあり、曖昧に返答して受け取った相手の反応から何となく決まっていくようなこともあります。結局、自分で決断しているのではなく、相手に決めてもらっているようなことが多いのではないでしょうか。日本人の曖昧さは相手を傷つけない優しさだと言う考え方もありますが、そうやって日常生活から決断をしない癖がついているのだと思います。優柔不断は性格だと言ってしまえばそれまでですが、日頃からしっかりと考え決断を出すという癖をつけることで、意思決定できるようになるでしょう。一度に決めようとせず、まずはどの軸を判断基準にするべきかを考え、その軸に沿って決断する癖をつけましょう。

 

感覚だけの判断

意思決定する要因として、インスピレーションや直感、イメージなども大事なことですが、情報がないまま決断するのは危険です。そして、雑然と感覚と妄想だけではいつまでたっても結論が出せません。情報がなく判断できなければ、判断しないという「no deal」を選択することも1つの決断です。必要な条件を順番に絞り込んでいくなど具体的に結論付ける理由を分析して決定する必要があります。

 

資金力

日常生活の大きな決断にしても経営にしても、大きな決断をするときはお金が絡むことが多いものです。経営はギャンブルではうまくいきません。結局、資金力があるかどうかで選択肢は変わってきます。良いタイミングでチャンスを掴むためにも普段からの計画性が大事です。

 

相談相手

最終的には自分が決断しなければいけないのですが、的確なアドバイスをもらうことで決断できることもあります。経営者は、この相談相手がいない場合もあるでしょう。そして、その相談相手を誰にするのかはとても重要です。多くの人に相談することは、違った意見がたくさん入ってくることでさらに迷うことにもなります。情報を集めるために複数の人に相談をするのは良いかもしれませんが、大事なことは信頼できる相手をしっかりと見極めて、適切なタイミングで相談することです。そして、あくまでも決断は自分次第です。アドバイスを含めた上で、責任を持って自分で決断しましょう。

 

チャレンジ精神

決断できずに悩んでいると決めきれずに無難な方向に行ってしまいがちです。優柔不断=チャレンジしないとも言えます。しかし、チャレンジしなければ成功する可能性もありません。今までにやったことがない、成功事例がないから、など型にはまった考え方をしているだけでは新しいことは生み出せません。受け身や現状維持は、低迷していくことと同じです。最初からうまくいくことも数少ないですし、間違っていたら臨機応変に対応することで軌道修正していけば良いという柔軟な考え方も含め、決断する自分を信じましょう。

 

 

ダイレクトマーケティング専門インターネット広告代理店が発信する「無料メールマガジン」
LINE@で購読する
執筆者:才田 真未 (https://woman.xlab-online.com)

前職はウエディングプランナー。現在は、2人の育児をしながらリスティング広告、Facebook広告などのweb広告運用やセミナーを開催。多角的視点から考える広告運用やマーケティング情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す