独りごと
公開日:2016.11.16

集中力が成功の鍵

仕事も勉強も集中力で決まると言っても過言ではありません。

スポーツ選手でも大事なことは集中力だと言われます。集中力さえあれば、仕事も勉強も格段にはかどります。集中せずに本を読んでも、漢字を覚えても、ブログを考えても、右から左で何も頭に入らず進みません。集中力があれば同じ作業を半分の時間で終わらせることができるかもしれませんし、同じ時間の間に倍の作業ができるかもしれません。集中力でパフォーマンスが変わるのです。

どうせ同じ時間を使うのなら、効率の良い使い方をしなければ時間も労力も無駄になります。時間よりも中身が大事だということです。

では、集中力をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?

性格にもよりますが、基本的な集中力を鍛えることはとても大事なことです。

しかし例えば、学校では落ち着きがなく、授業に集中できない子供が集中力がないのかというとそうでもありません。ゲームをするときにはかなりの集中力を発揮するのですから。これを考えると・・・

 

楽しい・興味がある →  集中できる

辛い・つまらない →  集中できない

 

当たり前のことのようですが、楽しいと思うことができれば、集中力は高まるとも考えられます。しかし、勉強を楽しいと思いなさい、仕事を楽しいと思いなさいと言われても、大人でも難しいことです。まず、周りの環境から整えてみましょう。

 

短時間制にする

人のやる気というものは、そもそも短時間しか持ちません。30分で10分休憩を取るなど集中する時間を短時間にして、辛いと思う前に休憩を取るという方法が効果的です。人の集中力には限界があり、時間が経つにつれてどうしても集中力や思考力が下がってきます。仕事量ではなく、時間で区切ってみましょう。30分仕事に集中し、10分休憩するサイクルを回すことで、結果的に集中する時間を増やし、効率を上げることができます。集中できる時間は個人差があります。30〜50分くらいの間で、自分の集中できる時間というものを決めましょう。

 

どこで?

どこで仕事や勉強をするか、は重要ポイントです。テレビがついた部屋で勉強ははかどりませんよね。騒音などがあると集中できないものです。スマホやマンガなど気がそれたり、他ごとを考える要素になるものを置かないようにしましょう。スマホの音も鳴らないように設定して、その時間は他ごとはシャットアウトすることで集中しましょう。中には、音楽を聴きながら作業した方がはかどるという人もいます。自分が集中できる環境、場所はどこなのかを見つけられるといいですね。

 

時間内にする作業を決める

何分の間に何をどこまでするのかという計画や目標を立てることが重要です。小さな目標を立てることで、集中力をさらに高めることができます。そして、その目標を達成するという達成感を味わえるようにしましょう。達成感を楽しむことで、辛さからも解放されます。

 

休憩時間の過ごし方

スマホやゲームは休憩したことになりません。同じ体勢で固まった身体を適度に動かしてリフレッシュしましょう。深呼吸や軽いストレッチは、血流がよくなり、脳の血行もよくなります。パソコンなど目を使う作業の場合は、目を閉じて疲れた目を休ませることもオススメです。休憩時間をどのように過ごすかで、その後の集中力も変わります。

 

睡眠時間をしっかりとる

集中しなければいけないときは、忙しい時が多いので、どうして睡眠を削りたくなるものですが、寝不足は集中力を低下させる要因です。睡眠時間が少ないとストレスがたまり、イライラして、効率が悪くなります。体力も衰えるので、集中力も欠けます。睡眠時間を削るしかない状況は分かりますが、思い切って睡眠時間を確保して、体調を整えてから集中した方が効果的です。また、休憩時間の10分、15分の仮眠でも効果があります。

 

栄養をとる

バランスのとれた食事をとることは、集中力を高めます。適度な水分、糖質を摂りましょう。ブドウ糖は脳のエネルギー源となります。よく、疲れた時に甘い物を食べたくなるのは、脳がブドウ糖を消費している証拠です。ブドウ糖が不足すると、記憶力の低下やイライラする原因となります。また、カフェインの摂りすぎは要注意です。

 

まとめ

やることに追われていると、自分の集中力が切れていることに気付きにくいものです。早く気付き、対処することで、作業効率も上げることができます。ビジネスの成功に集中力は欠かせないものです。集中力に振りまわれず、集中力をコントロールできるようにしましょう。

 

効果実証済みの集客テクニックを公開中!

※購読解除はメルマガ内でいつでも1クリックで解約出来ますのでご安心ください。

LINE@で購読する
執筆者:才田 真未 (https://xlab.co.jp/)

前職はウエディングプランナー。現在は、2人の育児をしながらリスティング広告、Facebook広告などのweb広告運用やセミナーを開催。多角的視点から考える広告運用やマーケティング情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す