独りごと
公開日:2017.01.05

新年に立てた目標を高確率で達成するには?

新年明けましておめでとうございます。今年は同級生達は干支の年。僕は早生まれなので来年(戌)が干支になりますが、年男の同級生達の刺激を受けながら様々な事に挑戦する年にしていきます。このブログやメルマガでも新しいことに挑戦していきたいと思いますので、どうぞお付き合いの程よろしくお願いいたします。

さてさて、皆さんは今年の目標は立てましたでしょうか?僕も昨年末から新年早々にかけて今年の目標を立てました。因みに昨年の目標を見直して達成率で計算すると、仕事が15%程度、プライベートが20%程度でした。計算方法にもよりますが、大方の目標達成を出来ずの1年でした。。大げさなタイトルを付けた割には達成率が低く恥ずかしい限りです。

目標達成出来なかった理由(言い訳とも言う)を考えてみると大きく分けて2つあり、そもそも達成するには高過ぎる目標設定だった事が考えられます。そしてもう1つは複数の目標を掲げたことにより、どれかに比重が行くために一つ一つの目標に対する行動と意識が薄くなった事もあります。高過ぎる目標でもそれ1つに集中していれば達成できた可能性もそれなりにあったと思いますが、複数の目標設定と高過ぎる目標設定を行った挙句、上記のような情けない達成率になってしまいました。それでも仕事では過去最高売上げと過去最高利益を達成来たのですが、そこは目標にも掲げていなかったので何とも達成感がありません・・・。

今年は昨年の反省を踏まえて、届くかどうか分からない程度の適切な目標と複数あった目標を幾つかに絞りました。本当はもっと多くの目標を立てたいのですが、それだと力も意識も分散してしまいます。本当に達成したい幾つかにだけ目標を絞り「必達」でいきたいと思います!その為にはあれもこれもそれも犠牲にするつもりですが、それもこれもあれも目標達成のため。僕のモットーである「No pain,No gain」の言葉通りの1年にします。

去年1発目のブログにも書きましたが、目標を達成するために信じている法則があります。それは・・

459回挑戦すれば99%が目標達成出来る法則

 

「たとえ“成功率が1%”であったとしても、2回挑戦したら成功率は1.99%になるという法則がある。3回挑戦したら成功率は2.9701%になり、4回目は3.940399%、5回目は4.90099501%に成功率が上昇する。そして50回挑戦すると39.4994%と成功率は3分の1に、100回挑戦したら63.3968%と成功率は3分の2になる。……」

と言うもの。人一倍挑戦し続ける限り、失敗の確率は人一倍高くなりますが、それでも要因分析と改善を素早く繰り返していけば必ず成功できると信じています。ですので、目標を達成出来なかったことよりも、起業家にとっての本当の失敗は「挑戦しないこと」と「諦めてしまうこと」でしょうね。

今年もチャレンジ精神を持って頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

ユーグレナ・出雲社長「459回挑戦したら99%成功する法則」

 

 

効果実証済みの集客テクニックを公開中!

※購読解除はメルマガ内でいつでも1クリックで解約出来ますのでご安心ください。

LINE@で購読する
avatar
執筆者:藤 勝行 (http://xlab.co.jp)

4年間経営した会社を倒産後、再度起業したインターネット広告代理店(エックスラボ社)を3期目で年商約10億円グループにまで成長させる。集客をしたい中小企業の経営者や大手企業の担当者、同業他社までも参加するセミナーを開催する起業家。広告マン兼マーケッター。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す